専門書の買取なら大学近辺の本屋がおすすめ

大学の教科書などの専門書は、一度、内容を理解してしまうと、不必要になってしまうことが多いです。

辞典のようなものはとっておいてもよいのですが、それ以外の専門書は分厚くて重いせいもあって、部屋においておくには邪魔なものです。

ワインの本もたくさんあって、ワインより置くスペースが必要で困ってます。

大学生であれば、卒業時に後輩にプレゼントするという手段もあるでしょうが、タイミングを逃すとそういう手段は使えません。

おすすめは、大学の近所にある中古書店に買取を依頼することです。

普通の中古書店ですと、専門書の価値を分かってくれずに安く買い叩かれることもありますが、大学の近所の中古書店であれば、中古の教科書を探し求めに来る学生が多いこともあって、高値で買取をしてくれます。

教科書以外でも、意外と高値で売れるような専門書はありますので、余裕があれば、教科書と一緒に持ち込むといいでしょう。

近くに大学が無いという方はネットで専門書の買取を専門にやっているお店を探すという手もありますので、あきらめずに高値で売れる道を探してみてください。

医学書 買取はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>