タグ別アーカイブ: 知識

ハウスワインとは?レストランの格を見極める。

ハウスワインってどこの産地でどんな味なんだろう?
なんて思っている方、多いのではないでしょうか?

気をつけて下さい「ハウスワイン」とは、ワインの銘柄のことではありません。

ハウスワインとは、レストランなどがお店の料理に合わせてセレクトして提供する、
一般に市販されているワインのことを指します。
お店自身が料理の味・価格帯に合ったワインをセレクトするだけあり、
一般的にそのお店の看板ワインとして客からは認識されます。

引用 http://www.wine-net.info/glossary/house-wine.html

この通り、そのお店がうちの看板ワインです!とだす一般に市販されているワインをチョイスした物の事をいいます。

量はどれくらいか?

ハウスワインは基本的にはグラスかボトル(750ml)で提供されます。

このハウスワインがどのようなワインをお店が選択し出しているのかを見れば、
そのお店のレベル、各が(料理の味・価格etc)を把握する事ができます。

この見極めが大事だということは頭の片隅にしっかりと刻んでおいて下さい。
ですから単価の安い飲食店に行けば、あたりまえですが、必然的にハウスワインは安いものがでてきます。
反対にそれなりの良いランクのお店、つまり客単価が高ければハウスワインの値段も高くなる傾向になり
それだけそのお店がこだわって選択したいいワインが出てきます。

ワインのボトルの違いで産地が分かる?

実はワインって産地によってボトルの形が異なるんですよ。
国やその中の地方でもそれぞれ特色を持っているので、色々見てみると面白いです。

それでなぜ形が違うのかというその理由ははっきりと分かっていないようです。
誰が最初に決め、統一されていったんでしょうね?

よく見るワインについて説明していきます。
クラシック中達で肩の高いボトル。
これは一般に「ボルドー型」と呼ばれています。
このボルドー型はカベルネ、メルローなどの品種のために世界各地で使われています。
ちょっといかり肩で肩に力が入っているのが特徴ですね。
ボルドー地方の人達はこんな完爾なんでしょうか?

次になで肩のタイプの「ブルゴーニュ型」ですが、
世界のほとんどのピノ・ノワール(アルザスを除く)のために使われています。
ブルゴーニュ地方はフランス東部にあります。
なで肩で安定した形ですよね。ちなみに瓶の色は、赤ワイン、白ワイン共に薄い緑色です。

アルザス型はのっぽさんです。
フランスのアルザス地方。とても背が高く細身です。
瓶の色は暗い緑色をしている。

ドイツのライン・モーゼル地方のボトル。背の高いスリムなびんなのですが、似たタイプのアルザス地方のものほど細くは内のが特徴です。
ライン地方では茶色のガラスを使っていて、モーゼル地方になるとちょっと薄い緑色です。

シャンパンのボトルは炭酸の泡があるために内圧が強く、
その内圧に耐えるため厚手に作られています。

だからスーパーにいって、ボトルのワインを見れば、お、これはブルゴーニュだな
とかうんちくを垂れることができるので、頑張って覚えましょう!

参考
産地によってボトルの形が異なる

http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/wine/know/wine/k_03.html

ワインの基本的な種類について

ワインの種類と聞いて普通の人が思いつくのは、

白とか、赤とか、ロゼとかですよね。

しかし、実はワインにはもっと多くの種類の分け方があります。
その種類の分け方はワインの製造法や、原材料によって異なってきます。

■スティルワイン(非発泡性ワイン)
ワインと言ったら、普通一般的にこのタイプの物を表しています。ベーシックな物です。
いわゆる赤ワイン、白ワイン、ロゼワインはこのタイプのワインです。
スティルワインは炭酸ガスを含んでいません。
アルコール度数ですが、9度から14度くらいになっています。

■スパークリング・ワイン(発泡性ワイン)
しゅわしゅわとした口当たりで、中に炭酸ガスが封じ込められた、泡立つワインです。このワインの代表的な物は、フランスのシャンパーニュ地方で造られている「シャンパン」が
有名ですね。

■フォーティファイド・ワイン(酒精強化ワイン)
スティルワインの発酵中または発酵が終わった後に、そこにブランデーなどのアルコールの強い酒を加えル事によってアルコール度を上げます。これによってコクや保存性を高めたワインができあがります。スペインのシェリー、ポルトガルのポートワインやマデイラが有名になっています。さ

● フレーヴァード・ワイン(アロマタイズドワイン/香味付けワイン)
スティルワインにさらに薬草や香辛料、果汁、甘味料などをいれたものになります。
それにより独特な風味をつけたワインです。
用いられるのは食前酒や食後酒、カクテルの原料です。
有名なのはイタリアのベルモットやスペインのサングリアがよく知られています。