ハウスワインとは?レストランの格を見極める。

ハウスワインってどこの産地でどんな味なんだろう?
なんて思っている方、多いのではないでしょうか?

気をつけて下さい「ハウスワイン」とは、ワインの銘柄のことではありません。

ハウスワインとは、レストランなどがお店の料理に合わせてセレクトして提供する、
一般に市販されているワインのことを指します。
お店自身が料理の味・価格帯に合ったワインをセレクトするだけあり、
一般的にそのお店の看板ワインとして客からは認識されます。

引用 http://www.wine-net.info/glossary/house-wine.html

この通り、そのお店がうちの看板ワインです!とだす一般に市販されているワインをチョイスした物の事をいいます。

量はどれくらいか?

ハウスワインは基本的にはグラスかボトル(750ml)で提供されます。

このハウスワインがどのようなワインをお店が選択し出しているのかを見れば、
そのお店のレベル、各が(料理の味・価格etc)を把握する事ができます。

この見極めが大事だということは頭の片隅にしっかりと刻んでおいて下さい。
ですから単価の安い飲食店に行けば、あたりまえですが、必然的にハウスワインは安いものがでてきます。
反対にそれなりの良いランクのお店、つまり客単価が高ければハウスワインの値段も高くなる傾向になり
それだけそのお店がこだわって選択したいいワインが出てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>